八幡屋日記

茨城県下妻市で 八幡屋という宴会場を経営しています。 お店の紹介 毎日着物で生活しているので着物にまつわる話 大好きなデジタル物の事など 思いつくままに書いてみます。

法事の楽しみ

なかなか会えない人達に会えるから

法事が楽しみなの。

 

そう話して下さったお客様がいました。

そういう風にはっきり言わなくても

そう思っているんだろうなと感じる光景はよく目にします。

 

会食が終わり

解散した後も、ずっと話し込んでなかなか帰ろうとしない人達

 

元気でね

あなたもね

 

名残惜しそうに見送る人達

 

法事は個人の冥福を祈り霊を慰めるための行事ですが

生きている人達にとっても慰めになるのですね

 

去年の暮れ、私が下妻で夫と宴会場を経営していることを知って

母方の親戚が法事で

福島、東京、千葉から

18名来てくれました。

 

ほとんどが子供の頃逢ったきりの人達で

四十年、中には五十年ぶりの人も

生きている内二度と会うことは無いかもしれなかったのに

法事ということで

たまたま宴会場をやっているということで

会うことが出来ました。

 

福島に住む母の妹は書店を経営しています。

あんたはまだ本が好きなの?

好きですよと答えると

バッグの中から

読みかけの本をくれました。

相変わらず楽しい人で

お腹の皮がよじれるほど

笑ってしまいました。

叔母から成人の御祝いにもらった本

「素敵なあなたに」は

本好きな私の宝物です。

 

今回会えた人達のほとんどは、

多分もうお会いすることは無いかもしれません。

 

f:id:yahataya-k:20170624171456j:plain

f:id:yahataya-k:20170624171502j:plain