八幡屋徒然なるままに

茨城県下妻市で 八幡屋という宴会場を経営しています。 お店の紹介 毎日着物で生活しているので着物にまつわる話 大好きなデジタル物の事など 思いつくままに書いてみます。

「お洒落着物イズム」大好き4冊買った✨

私にとっての「お洒落着物イズム」

イラストレーター平松昭子さんの

「お洒落着物イズム」が発刊されたのは2009

私が下妻市の八幡屋を夫と経営する事になったのは

2007年の8月で、いわゆる女将さんというのをやることになった

お客様は受付にいる私に、しきりに着物を着るように言ってくる

なんの引き継ぎもなく、いきなり仕事を任された私は

仕事を覚えるのに必死でそれどころでは無く

有耶無耶にしたまま時は過ぎた

けれど何時かは着なくては、着た方が良いだろうという

気持ちはあったので

目に付く着物の本を片っ端から買った

私は何か始めるとき必ず本を買いあさる

そんな中「お洒落着物イズム」を見つけた

アニメで着付けも見られる、DVDも付いている

子供の頃、付録付きの雑誌を買って貰った時の

ときめきが甦ってきた

平松昭子さんはファッションイラストレーターで

ファッション雑誌を開けば

必ず平松さんのイラストを目にする

もともと平松さんのイラストが大好きだった事も有り

私にとってこの本はバイブルになった

平松さんご自身スタイル抜群でモデルさんとして

洋服も着物も素敵に着こなした写真で愉しませて下さる

着物ってお教室に通えば必ず着られるようになるのか?

着るのにどれくらい時間がかかるのか?

着るのに2時間かかっちゃったって言う人が居たけど

(なかには6時間かかったという人もいた、汗だくになったそう)

毎朝うんと早起きしなければならないのか?

髪はどうやって結うのか?

着物や帯は何枚くらい持っていれば足りるのか?

そういった不安を乗り越えてでも

着物を着れるようになりたいという

モチベーションをくれたのはこの本です

とにかく着物を着た女性を(洋服もですが)

可愛く描かせたら右に出る人は居ないでしょう

水墨画タッチで描かれた独特なイラストは

色合わせのお手本です

着物というのは洋服では考えられないような

色の組み合わせを愉しむことが出来ます

私は2011年震災のあった年

幡屋の近くにある呉服店金子屋さんに着付けを習い

それからほぼ毎日着物を着ています

平松昭子さんとは

#Instagram

#Twitter

そして最近 #Facebook でもお友達になっていただき

メッセージでお返事も頂けるようになって

感激しています💖

SNSで一般人と有名人の垣根が無くなって来たのか?

凄い時代になったものです

#平松昭子

#お洒落着物イズム

#イラスト

#ファッションイラスト

f:id:yahataya-k:20190315165002j:plain

f:id:yahataya-k:20190315165009j:plain

f:id:yahataya-k:20190315165019j:plain

f:id:yahataya-k:20190315165024j:plain

f:id:yahataya-k:20190315165032j:plain

平松昭子