八幡屋日記

茨城県下妻市で 八幡屋という宴会場を経営しています。 お店の紹介 毎日着物で生活しているので着物にまつわる話 大好きなデジタル物の事など 思いつくままに書いてみます。

着物のこと

長襦袢襟の付け替え

夏が終わり着物は今の時期単衣を着ます ですが、まだ暑い日長襦袢は夏用を着ています。 (私は洗濯出来る化繊の物を主に利用しています。) ただ、襟は夏用から冬用に取り替えます。 冬が終わりまた単衣の頃 袷の時期でも暑い日は、こっそり夏用の長襦袢を着…

着物を着ていて偉いからとご褒美を頂いた話

その年配の女性は恐らく九十歳くらい 小さな可愛いおばあさまで 車椅子を利用されています。 *時頃行くから玄関までお迎えに来ておくれと 必ず事前にお電話をくださいます。 玄関で送ってきてくださった方の車から車椅子に乗り換えて お部屋までお送りしま…

単衣の着物

台風が行ったらもう涼しくなるのかな? 単衣の着物では寒いくらいだったので そんな風に話していたら 今日の茨城は最高気温34度の予想 9月は毎度の事ながら気温の変化が激しい 着物を揃え始めた頃 呉服屋さんで これは単衣に仕立ててねと言うと 袷がいいんじ…

まだまだ暑い日々だけれど・・・

またまた今年もうっかりしておりました。 9月の着物は単衣で もう透けた着物は季節外れ 現在の着付けのルールは明治政府が決めたものという説があるけれど 平成の政府も新しい温暖化にあったルールを決めてほしいものです。 こんな風だから着物を着る人間が…

色あわせ柄合わせ

着物の一番の楽しみは、色あわせ柄合わせだと思います。 洋服では考えられないような組み合わせが 着物だとかえって映えることがあって まさかこの着物にこの帯が合うなんてということもあります。 そして、帯揚げ帯締めと選んでいき 帯締めの色で着物全体の…

中古の着物の落とし穴

表側は綺麗だけど 裏側はシミだらけ けれど柄の素晴らしさに一目惚れ 三千円くらいで買った中古の着物は お客様から大好評で さんざん褒めて頂きました。 冬の終わりに少し長めだった袖を直し 痛んだ部分を直してもらい またしばらく着れますねと たとうしに…

着物を着るとき携帯電話は何処に入れるのか?

着物を着るとき 携帯電話はどこに入れるのか? 私は帯板にポケットを縫い付けて カンガルーの赤ちゃんのように携帯しています。 そういうわけで私は携帯にカバーを付けられないんです。 何故カバーを付けないのかとよく聞かれるので 出来るだけ薄く、スルリ…

〇〇ちゃんからの着物

今から6年前のこと(東日本大震災のあった年) 八幡屋に入って3年くらいになり やっと着物を着る気になったので 着物を着るので着付け教室に通ってる事を話すと あっという間に八幡屋の女将は着物を着るらしいと 話が広がって、 着物をあげるから取りにおい…

中古の着物

仕事用にと着物、帯など一揃えあつらえてもらいましたが 仕事着だからといって一枚という訳にはいかないし 母が持たせてくれた着物はどれも既に私には可愛いすぎて 賞味期限切れでした。 中古の着物屋を見つけた私はあれもこれもと30枚も買ってしまいました…

真夏の着物

着物を着始めて初めての夏 あまりの暑さに思考が止まってしまいました。 文字通り頭の中は真っ白 倒れそうです。 そういうわけで 洋服でお店に出たら夏は夏の着物があるだろうと 男性客からお叱りのお言葉 私が着物を着るのってそんなに重要なことなの? も…

着付け上手な人々

「着物の着方、上手になったじゃない この間は白い襟が見えていなかったもの。」 着物を着始めてしばらくした頃 そう言われて 着物を着れるようになることと 綺麗に着こなすことは 別な次元だと思いました。 着物の着付けが完璧な人は 例外なく洋服の着こな…

仕立て直し

結婚した時母が一揃え着物を持たせてくれましたが、 いざ着ようと思うと、どれも色が可愛い過ぎて私には既に似合わなくなっていました。 ピンクの総絞りの羽織は いつか着たいと思っていましたが もう今時の長さではないということで 金子屋さんの奥様の提案…

着物を着るのは不安でした

8年前八幡屋に入って お客様から再三着物を着るように勧められ 夫も常連さんから奥さんに着物を着るように言われたからと毎日のように言われ 最初はとても不安でした。 着られるようになるのか 着付け教室に通ったとして どれくらいで着られるようになるのか…