八幡屋徒然なるままに

茨城県下妻市で 八幡屋という宴会場を経営しています。 お店の紹介 毎日着物で生活しているので着物にまつわる話 大好きなデジタル物の事など 思いつくままに書いてみます。

誕生日プレゼントに息子達からうどんを貰いました

昨夜お風呂から出ると・・・

リトルマーメードの袋がキッチンに・・・

何だろう?

中をのぞくと

小さな箱に三男の文字

誕生日プレゼントらしい

何々?サイズを間違えた?中身は何?・・・

箱を取り出すと下にも小さな箱が

うどん(AirPods)だ

バレンタインデーのチョコの箱に

AirPodsの箱を入れて

チョコかな?と思ったらAirPodsだったという演出を

企んでいたらしい

 

長男のお嫁さんからはケーキを貰いました

今朝夫と美味しく平らげました

 

毎年ではなく

忘れた頃サプライズのようにプレゼントを貰います

昨日はなんだか嬉しい1日でした。

f:id:yahataya-k:20180212141815j:plain

f:id:yahataya-k:20180212141909j:plain

f:id:yahataya-k:20180212141949j:plain

f:id:yahataya-k:20180212142753j:plain

f:id:yahataya-k:20180212142821j:plain

 

 

 

 

仕事をしていて一番嬉しいこと

今日は御自宅で赤ちゃんの御祝いをされるということで

御食い初めの御料理とオードブルをお届けしました。

回収した器に嬉しいメッセージが・・・

器を下げに行った息子達が感激して帰って来ました

忙しい時間帯だった為

御料理の写真を取り損ねてしまいましたが

私達も大変励みになります

本当に感謝です。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

 

f:id:yahataya-k:20180211181411j:plain

すみつかれ

結婚するまですみつかれという料理を食べたことが無かった

「うわーこれ美味しいですねー。」と言う私に姑は

「変わってるね、最初は皆嫌がるのに。」と呆れたような顔で言ったのが

今も忘れられない

 

実家の母に、八千代町では二月にすみつかれというのを作って食べるんだけど

聞いた事ある?と聞くと

知ってるけど、ああいう物は一度作り始めると

毎年作らなければならないような空気があるので

私は作らない、というなんとも母らしい答えが返ってきた

 

一月の終わりになると酒屋から酒粕が大量に届く

すみつかれは大鍋で何回も作って皆で分け合って自宅に持ち帰るし

お店でも食べる

歯の大きい木製のおろし金みたいなやつで

大根を何本もすりおろすのが大変で

一度だけ私も大根をすりおろしてみたけれど

あまりに力が要って重労働なので直ぐに逃げた

あなた作る人私食べる人で

何も手伝わず当たり前のように沢山食べる

御赤飯と一緒に食べるのが最高で

その家によって入れる材料も違っていて

親戚からも、すみつかれと御赤飯がセットで届くので

色んな味を楽しめる

すみつかれを嫌いな人もいるらしいけれど

こんなに飽きずに食べられて

美容と健康にも良くて

ヘルシーだから太らない料理って、なかなか無いと思う

そして二月の節分時期だけ作るというのもなんだか

季節感があって良いのかも知れない

 

夫曰く今年の八幡屋のすみつかれは最高の出来映えだそうです

f:id:yahataya-k:20180206194419j:plain

f:id:yahataya-k:20180206194529j:plain

f:id:yahataya-k:20180206194551j:plain

 

 

 

 

 

 

 

あらゆる会を作って楽しむ

 

幡屋に入るまで

世の中の人々が

こんなに色々な会を作って

集まり楽しんでいることを知りませんでした。

 

夫婦何組かでの会

(ちゃんと会の名前もあって定期的に集まっている)

ご近所同士だったり、同じ部落だったり

仲の良いご夫婦何組かで定期的に御食事会をする

 

子供の部活を通じて知り合った人達の会

 

旅行で一緒になった人達

共通の旅行の思い出話が楽しいそうです

 

 

学校の役員さんの会

(お子様は卒業しているけれど集まりは続いている)

 

同窓会

 

カラオケ愛好会

お琴の会

編み物クラブ

短歌会

フラダンスの会

童謡愛好会

ビーチバレー愛好会

踊りの会

ゴルフの会

 

どのお部屋も全部椅子で対応出来ます。

御座布団にも出来ます。

「八幡屋さんは椅子だし、大勢でも1つの部屋で個室になっているからいいのよね

よそはバラバラに座らなければならないのが嫌なのよね。」

と言って頂けました。

 

平日のお昼間は2160円位から定食もご用意出来ます。

f:id:yahataya-k:20180201134215j:plain

f:id:yahataya-k:20180201134246j:plain

f:id:yahataya-k:20180201134314j:plain

f:id:yahataya-k:20180201135806j:plain

引き出物

幡屋では引き出物も扱っております

 

割引率は1割〜3割

カタログからもお選び頂けます

カタログギフトもあります

 

引き出物を注文して下さると

引き出物屋さんが招待状の葉書を印刷してくれます

宛名のデータをお持ち下されば

宛名も印刷して貰えますのでよろしくお願いします。

 

 

玄関に引き出物のGケースを置いていても

気が付かれない事が多いので

GケースにもLEDライトを付けて貰いました。

 

 

f:id:yahataya-k:20180131200505j:plain

f:id:yahataya-k:20180131200540j:plain

f:id:yahataya-k:20180131200620j:plain

f:id:yahataya-k:20180131200651j:plain

f:id:yahataya-k:20180131200742j:plain

f:id:yahataya-k:20180131200816j:plain

Bag 母の作品

なんだか懐かしいような

幼稚園バッグの豪華版みたいな布のバッグを

母が作ってくれました。

 

物凄く手の込んだ作りで

勿体なくて普段使い出来ません。

 

あのバッグ使ってる?

 

と、母に聞かれたので

 

大切なMacBook用に使わせて頂いておりますと

答えました。

 

渋い布地に鮮やかな可愛い花のアップリケが母らしい

f:id:yahataya-k:20180130133508j:plain

気の遠くなるような細かいステッチ

f:id:yahataya-k:20180130133526j:plain

MacBookもこのバッグも

うやうやしく使わせて頂くという気分にさせられます。

f:id:yahataya-k:20180130133542j:plain

休日買い物に持って行くことも・・・・

 

痛まないように、中に入れる物は最小限にするよう

気をつけています。

読書の楽しみ

休日書店をうろうろしていたら

8冊も欲しい本が見つかった。

凄い収穫嬉しい

もっとうろついたら、更に見つかりそうだったけれど

あまり一度に買うと、この中の何冊かは

積ん読組になってしまいそうなので

諦めて帰ることにする

 

Kindleストアで電子書籍を買うのに慣れても

書店で本を選ぶ楽しみは別格です

Kindleストアは選んだ本に関連した情報から選んでいくけれど

書店だと、あらゆるジャンルの本を覗くことが出来る

楽しくて何時間でも居られる

 

それにしても日がな一日本を読んでいられたら

どんなに良いだろうと何時も思う

そんな時は、仕事をしているからこそ

好きなだけ本が買えるんでしょう?と

自分を慰める

 

久しぶりに文庫本を買ったら

文字が大きくなっているのが何冊かあって

そうだそうだ、文字が大きくなれば書籍も良いもんだと

本を抱えながら思いました。

最近いくらか目が霞みます….

携帯などの端末は目に悪いらしい

紙の書籍になるべく戻ろうかな?

 

それに町の本屋さんが、どんどん姿を消していってる

寂しいけれど本好きが電子書籍に浮気をしたんだから自業自得ということでしょうね。

 

 

 

 

f:id:yahataya-k:20180129234537j:plain

f:id:yahataya-k:20180129234556j:plain